月一回のサロン 心身ともに自然に近づける そんなサロンあったらいいね
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12/17
感動の個人セッション‼︎
何気無い言葉の奥に

昨日、terra otto akemiさんの個人セッションを
受けさせて頂きました。

昨日のセッションは
プログラミングの書き換えという作業をして頂きました。

その作業をして頂く前に、
akemiさんとの会話から始ましました。

この会話の中で、
私が知らず知らず使っている言葉から、
こういうネガティヴな思考があると
分析して頂きました。

だいぶマシになったんですけどね〜。
私も皆さんもよく言われるそうです。
そして、あらぬことに私はその時点で
満足してしまっていると。
そして、この けどね の三文字に
ネガティヴな思考があるというのです。

そう言えば、よく使っていると思いました。

そして、私の昔からのパターン迄言い当てられ、
昔というのは、中学生くらいです。
えー‼︎そんな昔から⁈と思いました。

以前からakemiさんが言っておられる数学です。
いつまでも、数字や金額が気になり手放せていない
と告白したので、その話になりました。
私は応用問題が苦手で無理と決め付け、
それはもう諦めて、簡単な計算問題を完璧に
間違わないようにしようと一生懸命でした。
でも、これでは、100点は絶対に取れません。
それに応用問題が6割超えると当然赤点です。
案の定、中学生はなんとか無事でしたが、
高校生の時にはそのしわ寄せが…。
試験が終わった後、私は特別レッスンを受け、
再試験を受けてやっとという感じでしたが、
私は何故かこの補修レッスンは嫌ではありませんでした。
というのは、このレッスンでは何故か理解できたのです。
その飲み込みの悪さが今に至っているという事。

羽生結弦選手のように、常に完璧を求め、
常に100点を目指して頑張ります。

このセッションは今までのとはだいぶ違う物で、
ハートのチャクラ当たりがググッと締め付けられるような
感じがあり、そのエネルギーがどんどん丹田の方まで
行き、そこからグワッとまっすぐ頭上に抜け、
上に引っ張られるような感じでした。
あまりの凄さに言葉を失いました。

そして、最後には、今回私はブレスレットの
受け付けを終わった後、akemiさんのブログを
見ましたので、購入できずガッカリしていたのですが、
必要な方の所に行ったのだからと諦めました。
でも、akemiさんが領収書を忘れられて、
その代わりにとガネッシュヒマール一粒に、
私に必要なエネルギーを入れて下さいました。
これには思わず感動して涙が溢れました。
これも、偶然ではなく、必然だったかもしれないね〜と
明るくおっしゃってくださり、
また、感動して涙が出ました。

本当に言葉では言い表せないくらい
感謝でいっぱいです。
このセッションを本当に最後にしなければならないと
つくづく思いました。
いつまでもakemiさんに負んぶに抱っこで
甘えていてはいけない、
もう補修レッスンはこれで最後にします。

akemiさんの深い愛に感謝します。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 ナチュール〜ありのままに.
all rights reserved.